「ベジママ」の効果・効能は?

妊娠したい時に効果的な成分といえば葉酸やマカなどがありますが、欧米ではピニトールという成分がよく使用されており、ベジママにはこのピニトールが配合されています。

 

このサプリメントは、妊娠中の方が飲むよりもこれから妊娠したいという方にオススメのサプリメントです。

 

 

ベジママの効果

ベジママは自然妊娠率を減少させる多嚢胞性卵巣症候群の防止に効果的とされています。

 

この多嚢胞性卵巣症候群は日本の女性の20人に1人はを発症しているそうです。

 

不妊症に効果的な成分としてベジママにも含まれているマカがあるのですが、このマカは不妊症に効果的ということが意外に知られておりません。

 

ほかに、妊娠したい方が摂取することが推奨されている葉酸もきちんとベジママには含まれています。

 

妊娠をしたい方は毎日の食事から摂取する葉酸、さらに400μgの葉酸を摂取することを厚生省がオススメしています。

 

これらのことは、妊娠して母子手帳をもらうときに説明されるので、妊娠したいなと思っている方にはあまり知られていません。

 

マカや葉酸、ピニトールのほかに、妊娠したい方をサポートしてくれる成分としてルイボスも含まれているので、普段の生活では摂取しにくいビタミンEもお手軽に摂ることができます。

 

ベジママは幅広く妊娠したい方をサポートしてくれるのでとてもオススメなサプリメントと言えるでしょう。

 

 

ベジママに含まれている成分

ベジママの最大の特徴はピニトールが配合されていることです。

 

ピニトールという成分は、大豆やアイスプラント、ルイボスなどに含まれている成分で、欧米では多嚢胞性卵巣症候群に効果的とされており、ピニトールが含まれたサプリメントがよく飲まれています。

 

多嚢胞性卵巣症候群というのは、卵巣に異常が起きて嚢胞がたくさんできてしまい、受精できるぐらいの大きさまで卵子が育たず、排卵がうまく行えない状態のことをいいます。

 

多嚢胞性卵巣症候群の原因は男性ホルモンが異常に分泌されることで、女性の体の中の黄体ホルモンとインスリンが増えすぎてしまうと、それに伴い男性ホルモンも増えていくことになります。

 

ピニトールは体の中でイノシトールという成分に変わり、このイノシトールが黄体ホルモンのバランスを正しく整えると同時に、インスリンの調整にも効果を発揮します。

 

ベジママで使用されているピニトールは、アイスプラントが原料となっており、日本では大量生産することができないとされてきましたが、ベジママを製造する関西鉄鋼はアイスプラントを大量生産することが可能にしました。

 

アイスプラントの栽培を自社で行なうことができるようになったので、低コストで上質な成分を配合することも可能となりました。

 

 

ベジママに副作用はあるのか

妊娠したい方が1番気をつけていることは、使用するサプリメントに副作用があるかどうかだと思います。

 

ベジママはサプリメントなので基本的に安全なのですが、サプリメントを過剰摂取して、葉酸を1000μg以上摂取してしまうと葉酸過敏症の危険性が出てきたり、ビタミンB12欠乏症の発症に気づきにくくなってしまいます。

 

なのでベジママの推奨摂取量である、1日4粒をしっかりと守るようにしましょう。

 

ベジママに限らず、どのサプリメントでも用法用量はきちんと守りましょう。

 

 

ベジママを通販で購入してみました

 

実際にベジママを購入して、飲んでみました。

 

どのような形で届くのか、成分や材料、サプリメントのサイズなども参考にしてみてください。

 

届いた時の感じ

 

ベジママは白色のダンボールに入っていて、しっかりとした包装で届きます。

 

サプリメントですので、品名は「食品」となっています。

 

箱のサイズはB5の紙よりもほんの少しだけ小さいくらいで、高さはティッシュの箱よりも2センチくらい高い感じです。

 

ベジママが届いた時の箱

 

開封時の状態

 

写真では別々にしていますが、ベジママのサプリメントの上に小冊子やプリントがいくつも入っています。

 

ベジママ本体はこのように入っていました。

 

ダンボールに入った状態のベジママ

 

中に入っている小冊子やプリントはこのようになっています。

 

1つ封筒が入っていましたが、こちらは感想を送るためのもので、中に感想を記入するための用紙が入っています。

 

毎月抽選で50名にプレゼントも送っているとのことでした。

 

同封されていたプリントや封筒の一覧

 

ベジママの栄養成分や原材料

 

ベジママのサプリメントの入れ物は、ママナチュレのジッパー式と違い、円筒状のボトルタイプになっています。

 

2箇所に分けて栄養成分や原材料が記載されていました。

 

栄養素はこちら。

 

ベジママの成分の記載内容

 

原材料はこちらです。

 

ベジママの原材料の記載内容

 

開封後の匂いやサプリメントのサイズ

 

フタはとても握りやすく、開けやすく締めやすい感じで、開封後は少し青臭いようなクセのある匂いがしてきました。

 

フタを開いてそのままにしておくと、ベジママ匂いが漂い、実際手にとって見ると少し手に匂いが付きますが、これはしっかりと原材料が含まれていると感じられます。

 

これはあくまでも個人的な感想ですが、ママナチュレと比較すると強いような気もしますが、気にならない人は気にならないのではないでしょうか。

 

サイズはそんなに大きくもなく、ママナチュレと比べると厚みがなく、喉のとおりは良いと感じました。

 

1円玉との比較はこちら。

 

ベジママのサプリメントと1円玉の比較

 

ベジママは葉酸も含まれ、しっかりとした印象です

 

ベジママはすべてがしっかりと管理をされた国産のサプリメントです。

 

初回の購入もお得になっていて、お試しからのスタートもしやすくなっています。

 

他のサプリメントとの比較もしやすくなってもいますので、まずはこちらを見て検討をしてみてください。

 

ベジママの詳細はこちらから

 

 

他の人気ピニトールサプリメントはこちら

ママナチュレの他にも、ピニトール配合の人気サプリメントがあります。
この他にも、情報を調べたい方はこちらも参考にしてみてください。

 

→ ママナチュレ:イチオシのピニトールサプリメント
→ グラシトール:高血糖予防をしたい方に人気

 

↓一覧で確認する場合はこちらから↓

ピニトールサプリメント一覧へ

 

ピニトールサプリトップへピニトールサプリがなぜ不妊にも効果があるのか、おすすめサプリメントと一緒にチェックするのはコチラから