ピニトールサプリの常用は不妊改善の助けに

ピニトールは主にアイスプラント、大豆、ルイボスなどの食品に含まれており、糖尿病の防止に効果的とされている成分です。

 

あと、不妊の原因となる多嚢胞性卵巣症候群の改善にも効果があるとされており、アメリカや韓国では今でも研究されています。

 

糖尿病の防止効果と不妊の原因とされる多嚢胞性卵巣症候群の改善効果は、全く関係ないように思えますが、実は関係していることがあります。

 

それは何かというと、インスリンというホルモンが関係してきます。

 

このインスリンというホルモンは、不足してしまうと糖尿病を発症しやすくなりますが、逆に増えすぎてしまうと、多嚢胞性卵巣症候群になる可能性を高めてしまいます。

 

どちらもインスリンのバランスが悪くなってしまうことが原因となります。

 

つまり、インスリンは多すぎても少なすぎてもダメなのです。

 

そこでピニトールがインスリンのバランスを整えてくれるサポートをしてくれます。

 

ピニトールはインスリンのバランスが悪くならないように働いてくれるのです

 

インスリンのバランスが正常に保たれると、糖尿病の発症は防止されて、多嚢胞性卵巣症候群になる可能性を下げてくれるのです。

 

 

ピニトールと妊活はどういう関係?

ピニトールを摂取することで妊娠しやすくなる、といわれてもなぜなのかわからない方はいると思います。

 

そもそもピニトールという名前、名詞自体を聞いたことがなく、効果も知らない方は少なくありません。

 

ピニトールは、摂取し続けると排卵を促す効果を直接卵巣に与えてくれるので、妊娠したい方の強い味方になってくれます。

 

実際にピニトールの継続的な摂取から排卵率が上がったという研究結果が海外で出ているのです。
(研究結果のページ(英語):https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10219066

 

【Google翻訳による翻訳結果はこちら】

おそらく、インスリンの作用を媒介するD-キロイノシトール含有ホスホグリカンの欠乏のために、多嚢胞性卵巣症候群の女性は、インスリン抵抗性および高インスリン血症を有する。我々は、D-キロイノシトールの投与がメディエータの貯蔵を補充し、インスリン感受性を改善すると仮定した。

 

方法:
我々は、多嚢胞性卵巣症候群の44人の肥満女性において、血清中のステロイドを測定し、D-キロイノシトール1200mgまたは6週間から8週間の1日1回の経口投与の前後に経口グルコース耐性試験を行った。血清プロゲステロン濃度を毎週測定して排卵をモニターした。

 

結果:
D-キロイノシトールを投与された22人の女性において、グルコースの経口投与後の血漿インスリン曲線下の平均(+/- SD)面積は、13,417 +/- 11,572から5158 +/-6714μU/分(1ミリリットル/分P = 0.007;この変化とプラセボ群の変化との比較のためにP = 0.07);耐糖能は有意に変化しなかった。これらの22人の女性の無血清テストステロン濃度は、1.1 +/- 0.8から0.5 +/- 0.5 ng / dl(38±7?17±3 pmol / L)に減少した(P = 0.006プラセボ群の変化)。女性の拡張期血圧および収縮期血圧は、4mmHg(プラセボ群の変化と比較するとそれぞれP <0.001およびP = 0.05)減少し、血漿中トリグリセリド濃度は184 +/- 88から110+ / -61mg /リットル(2.1 +/- 0.2 +/- 0.1ミリモル/リットル)であった(プラセボ群の変化と比較するとP = 0.002)。これらの変数のどれもプラセボ群では明らかに変化しなかった。 D-キロイノシトールを投与された22人の女性のうち19人が排卵したが、プラセボ群の22人の女性のうち6人(P <0.001)と比較して排卵した。

 

結論:
D-キロイノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群の患者におけるインスリンの作用を増加させ、それによって排卵機能を改善し、血清アンドロゲン濃度、血圧、および血漿トリグリセリド濃度を低下させる。

 

 

アメリカでは、すでにピニトールを使用した不妊治療が行なわれており、当たり前のものとなっています。

 

排卵が正常に行なわれないと女性は妊娠することが非常にむずかしくなります。

 

ですが、ピニトールを摂取することで排卵を正常化させることができるので、これから妊娠したいという方にピニトールはとてもオススメです。

 

しっかりと正常に排卵が行なわれれば妊娠する確率は上がります。

 

妊娠したい、と言う方はピニトールの摂取を強くオススメします。

 

ピニトールサプリトップへピニトールサプリがなぜ不妊にも効果があるのか、おすすめサプリメントと一緒にチェックするのはコチラから